ほうれん草とえび炒めでヘルシーなおつまみの完成

今回はほうれん草を使ったレシピの紹介です。

ほうれん草って総合栄養野菜って言われている位
栄養満点の食材なんです。

このほうれん草をつかってお酒が進む一品を作りました^^

鉄分を摂りたいなぁ~と思って浮かぶのがほうれん草です。

他にもレバーなどありますが、レバー苦手な人は多いですし
ほうれん草に含まれる鉄分の量はレバーとほぼ変わらないので
貧血の方や虚弱体質の方におすすめのレシピです。

家族にぜひ食べてもらいたいほうれん草をお酒とも合う味で作ってみました。

今回はコンソメ頼りの簡単レシピですが(笑)
間違いない味です(^m^*)

ほうれん草とえび炒め材料(2人~4人分)

<材料>

1. ほうれん草 1把
2. チンゲン菜 1把
3. 冷凍えび 150g
4.  卵 2個
5. コンソメの素 3個
6. 水 500cc

<材料>

1. 冷凍えびは解凍しておく。

2. 塩一つまみ入れた熱湯でほうれん草を茹でたら
冷水に入れてアクを取り、水気を切ったら5cmくらいの大きさに切っておく。

3. チンゲン菜は一つ一つ離してから水で洗います。
そのままの大きさでもいいですが食べやすい大きさに切ってもOK!
画像 204

4. 卵を溶いておきます。

5. えびに片栗粉を軽くまぶしておきます。

6. 水500ccにコンソメを3個入れて沸騰させたら、
チンゲン菜を入れて煮る。

7. 煮えたらほうれん草とえびを入れる。

8. すぐに卵を入れてかき混ぜたら出来上がりです。
画像 207

 えびに片栗粉をまぶすと、えびが小さくなるのを防ぎます。
料理全体にもトロミがつくのでおいしくなります♪

コンソメスープだけの簡単料理です^^

後はなんにも入れませんのでお手軽に出来ますよ(*’-^)-☆

コンソメはおいしくて最強の味ですね!!
いろいろと使い勝手もよいのでいつもストックしてあります。

野菜をたくさん食べれてお腹いっぱいにもなり、
お酒のつまみにもなるので存在感のある一品です。
チンゲン菜にもビタミンA、Cが豊富に含まれているので
ほうれん草と合わせば、まさに
とっても体に良いレシピなのです^^

ほうれん草とえび炒めのご紹介でした^^

コメントを残す