大根の葉でふりかけができちゃう節約レシピ!捨てるなんてもったいない

栄養満点の大根の葉を使ったふりかけレシピをご紹介します。
葉を捨てないでふりかけにするとおいしく食べられます^^

我が家でも大好きな1品でとても人気です♪
せっかく使えるのに捨ててしまうのはもったいないですよ(o^-’)b
一度作ったらやみつきになりますよ~♪

大根の葉のふりかけ材料(2人~4人分)

<材料>

1. 大根の葉 (茎) 1本分
2. 長ネギ 1本
3. かつおぶし 2つまみ
4. 塩昆布 2つまみ
5. 白ごま 大さじ2
6. みりん 大さじ1
7. しょうゆ 大さじ1
8. 砂糖 小さじ1
9. ごま油 適量

<作り方>

1. 大根の葉は洗い、細かく刻んでおく。
画像 188

2. 長ネギは小さく斜め切りにする。

3. 白ごまはフライパンで乾煎りして香りを出しておく。

4. フライパンを熱したら大根の葉を入れて炒める。
水分を少し飛ばしたらごま油を入れて炒める。

5. 長ネギを入れたら塩昆布を入れてなじませる。
画像 190

6. みりん、砂糖、しょうゆを入れて炒める

7. 鰹節を入れて炒める。

8. 白ごまを混ぜたら出来上がりです。
画像 191

ビタミン、ミネラル、カルシウムなどが豊富に含まれているので
大根の葉を捨ててしまうのはもったいないですね!

スーパーで売られている大根の葉を使うというのは主に茎を使うんですが、

 本当は伸びている葉っぱにたくさん栄養があるんですね
スーパーの茎にも多少葉がついていますので料理に使います^^

大根よりも葉の方が栄養価が高いそうなので
育ちざかりのお子様にも食べてもらいたい一品です。

かつおぶしを入れるのがポイントです。
かつおぶしを入れる事によって大根葉が青臭くなく感じておいしく食べる事が出来ます。

他の料理で使う時は大根の葉を塩もみしてから使うと青臭さが取れます。
お味噌汁に入れたりとか卵焼きに入れたりとかいろいろ出来ますので(^^)

大根の葉のふりかけレシピでした^^

コメントを残す